これから100 年の町づくりを

日本一の総延長の雁木通り、隣家と接続しながら軒を連ねる町家。
上越におけるこの風景は、城下町という歴史背景と、国内でも有数の豪雪地帯であるという気候要因から生まれ、 今に至るまで残されてきました。

しかし、防火性や雪下ろし時の排雪場所など、いくつかの課題を抱えている地域でもあります。
私達は、コンクリート住宅の提供を通じて、この地域に住む方々の暮らしを変え、「強く、快適な町」を 一緒に造り上げて生きたいと考え、このプロジェクトをスタートさせました。

おかだの家では、この「雁木通り」「町家」の地域にお住まいの方へ、コンクリート住宅への建て替えを ご提案させて頂きます。耐火構造であるコンクリート住宅が火災のリスクを大幅に低減し、耐雪3.0mの 耐雪設計により雪下ろし時の危険や苦労から開放いたします。また、採光性や断熱性といった快適性の面に おいても、今までの生活を大きく変えてくれることでしょう。

先祖から住み続けているこの町に残り、次世代につなげていく。
これから100 年の町づくりをお手伝いさせてください。

無料にてプランニング致します。お気軽にお問い合わせ下さい。